スピードラーング英語8つの特徴はコレだ!

スピードラーニングは基本的には毎月払い。途中で休止や停止、再開が電話1本でできるので無理せず自分のペースで続けられます。

spcd-2

▼配送コース&金額についてはこちらで詳しくレポートしています。
スピードラーニングあなたの性格にはこの配送コースがいい!

スピードラーニング英語8つの特徴は?

  1. 聞き流すスタイルだから始めやすい
  2. 辞書なしで英語を聞き流すことができる
  3. 英語の次に日本語が流れるCD
  4. BGMはクラシック音楽
  5. 英語のみ版CDと英語日本語版CDの2枚のCD
  6. 発音がきれいでスタンダードな英語
  7. 区切りのお知らせ音は「ポン!」
  8. 普段の生活ですぐに使える表現がたくさん

スピードラーニング英語特長1:聞き流しで英語に慣れる

語学学習はともすれば、途中であきらめがち。途中で挫折してしまうと前へ進めません。どんな分野にも言えることですが、「継続すること」が肝心です。

 person-14

その点、スピードラーニング英語には、「続ける」ための仕掛けがあると思っています。最初(ステージ1)は、「聞き流すだけでいい」んです。続けるためのハードルが低いですよね?

スピードラーニングのメソッドは、ステージ1からステージ4まで。その第一段階の「ステージ1」が、聞く基本トレーニングです。

スピードラーニング受講者専用iPhoneアプリのダウンロード

スピードラーニング英語の「ステージ1」は、ライフスタイルに合わせて英語を聞く習慣をつけるということ。要は生活の一部に英語の環境を取り入れて、英語の音に慣れるということです。

家事をしている合間に、通勤途中の電車の中で、というように耳があいている時間にとにかくスピードラーニングの英語を流し続ける、これなら出来るよっていう方が多いと思います。

スピードラーニング英語特長2:辞書なしで聞き流す

jisyonashi

スピードラーニング英語では、CDが2枚ついてきます。1枚は英語のみのCD。もう1枚は、英語のあとに日本語が流れるCDです。

英語日本語CDを聞けば辞書をひくまでもありません。「あれ、どういう意味?」と思うまもなく日本語が流れるので、流れる会話の内容が目に浮かんできます。

会話の内容がわかってしまうと今度は日本語が気になりだしてじゃまになってきます。そうなればしめたもの!英語のみのCDを聞けばいいんです。(スクリプトもありますが参考程度に)

※スマホアプリを使うと、いつでもどこでもスピードラーニング聞いたり、スクリプト(台本)を見ることができて便利です。

スピードラーニング英語特長3:「英語の勘」が働くようになること

2枚のCDのうちの1枚は、「英語のあとに日本語が流れるCD」です。その良さは、「英語の勘」が働くようになるということ。

スピードラーニング英語教材内容

日本人はともすれば「日本語を英作文」したくなるようです。でもそうするといつも日本語で考えることが基本になってしまいます。

「英語が先にありき」でないといつも頭の中が「日本語思考」のままになってしまいますよね?

「英語を英語で理解する」のが最終目標です。スピードラーニング英語のように英語→日本語の順番で聞くと英作文をする必要がなくなり、英語と日本語の両方を文のかたまりとして聞くことができ、おのずと英語の勘が働くようになっていきます。

ちなみに英語日本語CDを聞いていて、日本語がじゃまだと感じるようになればすぐに英語のみのCDに切り替えて下さい。ストーリーはすでに頭の中にありますから大丈夫です。

ステップ1の「聞き流す期間」は細かい語句が聞き取れなくても大丈夫です。この時期は、英語を聞く習慣を身につけること、英語の音に慣れることさえできればいい期間です。途中で投げ出さず「継続する」ことが大事です。

※スピードラーニング英語のステージ1「聞く」の時期の目安は受講開始から100日間です。その後は「ステップ2」へと進みます。

スピードラーニング英語特長4:BGMはクラシック

sogen

スピードラーニング英語のBGMはクラシック音楽です。これが結構心地いいなというのが私の感想です。

「眠くなるよ~」という方もいるようですが、私の場合はBGMなしの方が余計に勉強している気分になってしまい眠くなってしまいます。ハードロックなどのBGMは問題外です。

「人間の心拍数に近い暖やかな旋律のクラシック音楽を厳選している」のだそうですよ。

スピードラーニング英語特長5:英語のみCDと英語日本語CDの二本立て

sl-try-23

英語日本語CDが便利なのは既に説明済みですが、英語のみのCDはより大事な存在です。

会話が流れるストーリーがわかってしまうと、英語日本語CDの日本語がじゃまだと感じるようになります。そうなれば英語オンリーCDの出番です。

普段アメリカ人が話す自然なスピードの英会話が繰り広げられるので、聞いている間に何となくその会話のリズムに慣れてきます。細かい語句は聞き取れなくてもすでに英語日本語CDを聞いて「会話の中身」がわかっています。ですから情景が頭にす~っと浮かびます。

スピードラーニング英語特長6:ナレーターの英語発音がきれい

person-7

聞いていて心地よい会話が繰り広げられています。

スピードラーニング英語は、発音のきれいなナレーターを起用していると、初回セットに入っていた「始める前に読む説明冊子」に書いてありました。

実際には英語を話す場面に出くわす時、きれいな英語を話してくれる人とは限りません。

人それぞれのくせが出たり、なまりがあったり、英語が母国語でない人の場合もあるでしょう。

でも「きれいな英語」が理解できなければ「癖のある英語」は聞けるはずがありません。また自分がきれいな英語を話すためにはキレイな英語が頭に残らないといけません。

最初は発音がきれいな英語のシャワーをあびる、これが重要です。

スピードラーニング英語特長7:英語を先にキャッチするための工夫

cdplayer
2枚入っているうちの「英語日本語CD」の特徴です。

「ある一つの英語の文」と「それと同じ内容の日本語の文」がひとつのかたまりとなっています。そのかたまりとかたまりの間に「ポン」という音が入ります。

つまり、ポン→英語→日本語、ポン→英語→日本語 の順にすすむ訳です。ポンという音のおかげで英語が先に頭に入るんですよね~。

もしこの音がなければ、英語と日本語がごちゃごちゃになり、何が何だかわからなくなると思います。

スピードラーニング英語特長8:日常ですぐ使える表現が習得できる

map-1

スピードラーニング英語は様々なトピックが日常英会話を通して対話形式で語られます。

普段の生活の中のよくある場面でストーリーが進むので、さも自分もその登場人物であるかのような錯覚をおこすこともあります。

また、日常で使えるすぐに使える表現だけではありません。日本の歴史や文化風習を英語で説明したり、考え方や生活様式の違いを再認識したりなど海外の方に日本のことを知ってもらうための英語表現も知ることができます。

▼▼▼今すぐスピードラーニング英語の無料サンプルCDを申し込みたい方はコチラから

10日間の無料試聴付き♪『スピードラーニング』

▼スピードラーニングの英語の無料サンプルCDってどんなの?って知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しています。

スピードラーニング英語の価格やお届けに関する記事はコチラから

スピードラーニング英語の無料サンプルCDの申し込みに関する記事はコチラから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加