スピードラーニング・ビジネスでビジネス英会話を学ぶ

スピードラーニング・ビジネスは、仕事で英語を使う人、上司が外国人などの方に最適なビジネスに特化した英会話の教材です。

スピードラーニングビジネス

スピードラーニング・ビジネスとスピードラーニング英語の違い

「英語」と「ビジネス」の教材ってどう違うの?二つを比較してみましょう。

教材の内容の違いは?

スピードラーニング英語の内容

person-16アメリカでの生活の一場面を切り取ったようなトピックが数多くあります。

高校生同士の会話、恋人同士の会話、夫婦の会話など身近な生活を通して日常の会話が身につきやすくなっています。

旅行、文化、教育、ショッピング、生活、料理など様々なトピックの会話が楽しめます。

・英語~日本語CD (English~Japanese CD)
・英語のみCD (English Only CD)
・スクリプトブック
・会報誌(もっとEnglish)

スピードラーニング・ビジネスの内容

person-17電話での応対、外国人同僚との会話、会議に参加、海外への出張、トラブルへの対応などビジネスに特化した場面での様々なビジネス英語を学ぶことができます。

ビジネスの場面がドラマ仕立てになっていて、ユーモアを交えたストーリーを楽しみながら聞くことができる内容です。

・英語~日本語CD (English~Japanese CD)
・英語のみCD (English Only CD)
・シチュエーションパートナーCD ( Situation Partner CD)
・スクリプトブック
・会報誌 ビズペディア(BIZPedia)

教材のサポートの違いは?

スピードラーニング英語のサポート

person-14・無料アプリ(Android,iOS)スマホやタブレット等で聞くことができます。

・無料の電話英会話レッスン(リッスン&リピートとフリートークの2種類から毎回選ぶことができます)
1巻につき2回まで利用できます。
※有効期限があります。

スピードラーニング・ビジネスのサポート

freetalk-2・無料アプリ(Android,iOS)スマホやタブレット等で聞くことができます。

・無料の電話英会話レッスン(リッスン&リピートとフリートーク、リピート/シチュエーショントークの3種類から毎回選ぶことができます)
1巻につき2回まで利用できます。有効期限があります。

教材の値段の違いは?

スピードラーニング英語の値段

スピードラーニング英語初回は第1巻と第2巻がセットになっています(第1巻だけの受講はできません)
2ケ月目から(第3巻から)は、1巻ずつ届きます。
※全48巻ですが途中で「休止」「停止」「退会」が可能。

初回セット:¥9,400(税抜、送料込)
2ケ月目から:毎月1巻ずつ届く通常コースの場合は毎月¥4,300(税抜、送料込)

スピードラーニング・ビジネスの値段

スピードラーニングビジネス初回は第1巻のみ
2ケ月目から(第2巻から)も1巻ずつ届きます。

初回セット:6,000(税抜、送料込)
毎月1巻ずつ届く通常コースの場合は毎月¥6,300(税抜、送料込)

※スピードラーニングの特徴として安心なのは、受講途中で「休止」「停止」「退会」ができること。

スピードラーニングの「英語」と「ビジネス」どちらを選ぶ?

どちらもメソッドはほとんど同じですが、大きな違いは「英語」が日常英会話中心なのに対して「ビジネス」はビジネスの場面に特化していることです。

「ビジネス」の方は「経費」や「出勤簿」といった話題、買いつけや交渉・契約といった話題など日常生活とは少し離れたトピックでしめられています。

スピードラーニング英語が向いている人

スピードラーニング英語・やりなおし英語を始めたい人
・海外旅行を楽しむために英語を学びたい人
・外国人と友達になりたい人
・外国人の手助けをしたい人
(道を聞かれた時の手助け等)
・字幕なしで洋画を楽しみたい人
・とりあえず英語を始めてみたい人

スピードラーニング・ビジネスが向いている人

スピードラーニングビジネス・仕事で英語を使う機会が多い人
・外国人の上司や同僚がいる人
・海外出張をする機会のある人
・海外勤務の可能性がある人
・TOEIC(トーイック)の受験をする予定の人
 TOEICはどちらかというとビジネスよりの設問が多いです。
・外資系企業に転職を考えている人

英語かビジネスかどちらがいいかを迷っている人

person-15どちらにしようか迷った場合は、スピードラーニング英語をおすすめします。

はっきりした目標がない場合は、ビジネス英語より日常英会話をたくさん聞いたほうがいいからです。

もちろんビジネスでも日常英会話は必要ですから、「スピードラーニング英語」をいったん始めてみたあと場合に応じて途中で英語を「休止」し、あらたに「スピードラーニング・ビジネス」を始めることも可能です。

受講途中でいったん「休止」すると費用も発生しませんので、その点は気が楽ですね。

▼それぞれの詳しい説明、無料試聴CDの取り寄せは以下から

『スピードラーニング英語』

『スピードラーニング・ビジネス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加