スピードラーニング英語第12巻:ニューヨーク ニューヨーク

スピードラーニング英語の第12巻は「ニューヨーク ニューヨーク」です。

スピードラーニング英語第12巻
『スピードラーニング英語』

タイトル通り舞台はアメリカ ニューヨークです。海外出張、海外転勤、留学に関するトピックが順をおって流れます。

スピードラーニング英語第12巻

ビジネスよりの話だけではありません。空港に着いたときに自分のスーツケースが出てこないトラブルの話やチップの額や渡し方など、旅に必要な話題も出てきます。どうなるのかな?とちょっとドキドキ場面も出てきますよ~。

スピードラーニング英語第12巻

スピードラーニング英語第12巻の目次

スピードラーニング英語第12巻

スピードラーニング英語第12巻はトピック4部構成

話の舞台はニューヨーク。

  1. ニューヨーク出張
  2. ニューヨーク転勤
  3. アパートを探す
  4. ニューヨークの大学に入る

一つ目のトピックは海外出張でニューヨークに行く男性が主人公です。

スピードラーニング英語第12巻

乗っていた飛行機が天候不良でニューヨークへの到着が遅れました。その上不運なことに、男性のスーツケースが待てど暮らせどターンテーブルへ出てきません。いわゆる「ロストバゲージ」です。

ロストバゲージって私の友人の何人かも経験者で話には聞いていますので人ごとではありません。どうなるのかとドキドキです。

たまたま飛行機内で知り合ったニューヨーク在住の女性がエアラインのカウンターへ連れて行ってくれます。出てこないスーツケースを探してもらい、宿泊先のホテルへ届けてもらうことになりました。間違って遠くの国へ運ばれていないといいのですがね。

トラブル続きで時間が遅れたせいでビジネスで訪れるはずだった会社に電話をかけたりなどその後も海外での色々な出来事が続きます。

スピードラーニング英語第12巻の役立つ表現

どういたしまして

英語でどういたしましては「You are welcome」多くの人が知っていいることばですね。ただ実際の生活の中ではこれ以外に使われるフレーズがあるんですよね。

It’s my pleasure. 直訳すると「それは私の喜びです」ということですが、「いえいえどういたしまして。喜んでさせていただきました」的なニュアンスの答えですね。

それ以外にも後半に「No problem」という言葉が出てきます。直訳すると「問題がない」ということです。これも「どういたしまして」の意味に使われています。

私的には「ご迷惑かけてごめんなさいね、あなたのおかげで助かったわ、ありがとう」とかと言われたときに「No problem(どういたしましてとか)」と答えることが多いですね。

という訳でプレゼントを渡した相手に「Thank you 」と言われた時には答えとして「No problem」はまず使わないと思います。

「ここで写真を撮ってもいいかな?」と聞かれた場合など「問題ありません、大丈夫ですよ」という場合にも使っています。

飛行機内のアナウンス

飛行機内の英語アナウンス、どれくらい聞き取れていますか?

よくある機内アナウンスが登場しています。

「シートベルトしっかりお締めになり、背もたれのテーブルを元の位置にお戻し下さい」
Please make sure your seat belts are securely fastened, and that your seats and tray tables are in the upright position.

「シートベルトのサインが消えるまで席を立たないようお願いいたします」
Please remain seated until the seat belt sign is turned off.

到着空港に近づいてきたら流れるおきまりのアナウンスですね。

シートベルトを締める→ fasten seat belt
元の位置に→in the upright position.
席を立たないように→remain seated(椅子に座ったままでいる=席を立たない)

旅行が大好きな方は、海外旅行英語の一つとして「機内英語」に聞きなれておくといいですね。英語が話せたり聞けたりできるようになると、それだけで旅の楽しみが大きくなります。

実はスピードラーニング英語の第2巻が「旅行の英会話」なんです。第2巻とあわせて聞くとどんどん海外への夢が広がると思いますよ。

スピードラーニング英語第12巻のまとめ

ニューヨーク出張の岡野さんが空港でトラブルにあうストーリーから始まり、ニューヨーク転勤になった森さんが暮らしていくための住まい選び、電気の手配や電話の手配など。生活に必要な英語がてんこもりです。

ニューヨーク留学した佳子さんの話が最後にあるのですが、私もプチ留学したような気分になりました。

第1巻から始まったスピードラーニング英語。どの巻が特に難しいという訳ではないと公式サイトには書いてありますが、私には第10巻、11巻あたりは語彙が難しくなったような気がしました。

▼▼▼スピードラーニング公式サイトはこちら

10日間の無料試聴付き♪『スピードラーニング』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加