スピードラーニング英語第9巻:日本発見

スピードラーニング英語の第9巻は、「日本発見」です。

スピードラーニング英語第9巻

心待ちにしていた、第9巻「日本発見」! 時々奈良へ来られる外国人旅行者の方とお会いするので参考にしようと思っていました。

スピードラーニングは第1巻から順番に届きます。好きそうな巻があっても順番通りの巻をすっとばして届けてもらう事ができません。そこがちょっと残念なところです。

スピードラーニング英語第9巻

『スピードラーニング英語』

第4巻「文化の違い」第7巻「日本を説明する」と同様、私のお気にいりの巻になりました。

スピードラーニング英語第9巻

スピードラーニング英語第9巻の目次

第9巻は、日本の有名な観光地の案内、日本の伝統芸能の紹介などが盛りだくさんとなっています。

海外から日本へ来られる観光客の方にガイドをしてみたいと思っている方はこの巻を暗記するほど聞き込みたいですね。

お寺と神社の違いなど、日本人なのにきちんと説明できない事への気づきもあります。

スピードラーニング英語第9巻

  1. 富士山と箱根
  2. 相撲・能・歌舞伎
  3. 京都と奈良
  4. 日本の宗教
  5. 旅行の手配

第9巻は「富士山と箱根」というテーマで始まります。

「富士山」と言えば平成25年に世界文化遺産に登録され、人気が高まりましたね。東京へ来る外国人の方々の中には、1泊または日帰りで富士山を訪れる場合も多いとか。

私の友人(外国人)も東京から京都へ来る途中に富士山近辺で1泊していました。

スピードラーニング英語第9巻

二つ目のテーマは「相撲、能、歌舞伎」。知ってはいてもいざ説明するとなると、説明文が上手く思い浮かびません。

私も最初は日本語ですら説明がきちんとできない有様でした。

第9巻の3つ目のテーマでは、地元の京都&奈良の話題が出てきてとっても嬉しくなりました。はりきる私です(笑)

スピードラーニング英語第9巻

京都の金閣寺、清水寺。奈良の東大寺、法隆寺の話題が出てきます。

「日本の宗教」のテーマでは、神社とお寺の違いや「七五三」などの宗教的な行事についても知ることができます。

またたとえば日本人の多くはお正月に神社へ初詣に行きますよね?これはどちらかというと宗教的儀式というより「習慣」とか「伝統」といった感覚を持つ方の方が多いと思います。そのへんのニュアンスを伝える場面も出てきます。

スピードラーニング英語第9巻の役立つ表現

スピードラーニング第9巻では、日本の事を説明するための情報がギューッとつまっています。特に伝統芸能や神社仏閣については日本語と英語の両方で説明できるようになりたいですね。

  1. 相撲
  2. 歌舞伎
  3. 宗教
  4. 富士山
  5. 金閣寺
  6. 清水寺
  7. 東大寺(大仏様)
  8. 法隆寺

この巻の内容は特に心を惹かれたので、役立つ表現については、一つ一つ別ページでご紹介したいと思います。

スピードラーニング英語第9巻のまとめ

スピードラーニング英語第9巻

海外からの旅行者の数が毎年どんどん増えています。テレビや雑誌、インターネットのメディアでも多く取り上げられています。

自分達が住んでいる日本を少しでも説明できるようになりたい、旅行者のお役にたちたいと考えている方が増えています。ボランティアで活動できる場も増えていますので、英語を続けるためのモチベーションを高めるチャンスです。

▼参考記事
外国人に話しかける時の大事な5つの事

スピードラーニング第9巻「日本発見」こればかりは”聞き流し”ではなく”聞き込みたい”と思ってしまいました。

▼▼▼今すぐスピードラーニング英語の無料サンプルCDを申し込みたい方はコチラから

10日間の無料試聴付き♪『スピードラーニング』

▼スピードラーニングの英語の無料サンプルCDってどんなの?って知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しています。

スピードラーニング英語の価格やお届けに関する記事はコチラから

スピードラーニング英語の無料サンプルCDの申し込みに関する記事はコチラから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加